2010年12月20日月曜日

足のバネをつけて、バランスの良さを生む運動

この運動は、きわめて有効な運動であり、太極拳の基本的な動きの1つです。

見てみますと以外と簡単のように思えますが、片足で立ち勝つ、その足のつま先の方で立つようにする方法です、
動画では、左足で立っておりますが、その足、つま先になるようにかかとをなるべく、立ち上げ勝つバランスをとるのです。

video
つま先が拡大してなく、
はっきり、しませんが、この様にして、バランスを成るだけ長く、取るようにさせる運動で、かなり、つま先での安定感が
得られるようになり、例えば、車やバスでジャンプして、降りても、必ず、バランスなど崩さなく安定した足の落とし方になります。
この運動を、まずは、1日に8-10回ほどやります
動画が、私の通うジムで撮りましたが、このグラスフロアーで、1日二回、仕事前に、そして、昼の休憩時間に、運動を行っております。
私の行う太極拳には、この動きが、三箇所に入っております。右足側と、左足側ですので、6回の動きですね。

私が、太極拳をやって、よほど興味を多くの人に引かせたらしく、今では、カンフークラスが毎週2回、もようされており、
各クラスには、この グラスフロアーに16人もの人が入り、やく、1時間半、基礎の動きをやっております。
それほど 満杯のクラスは、他にありませんが、そう簡単に体は慣れるものではありません。、
毎日やって、最低1年やりませんと、思ったように体は動いてくれません。
運動は毎日やって、こそ効果が現れるもので、週に1回では、希望は持てません。
がんばって、ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿